お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策基本方針

弊社は、今日の新型コロナウイルス感染症が拡大する現状の中で、ご利用者の皆様並び に弊社スタッフの生命と健康を守るために、以下のとおり感染防止の基本方針を定め、 感染の流行が終息するまで、全社一丸となって取り組みすることを誓います。
 
                                                                   記
 

◆感染拡大を未然に防ぐためのご利用者様へのお願い

 

◇以下に該当する場合は、施設利用をご遠慮いただきますようお願いいたします。

▪風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や 37.5 度以上の熱がある方。

▪強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。 

▪咳、痰、胸部不快感のある方。

▪糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方。  

▪免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方。  

▪同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。  

▪その他新型コロナウイルス感染が疑わしい症状がある方。  

▪過去 14 日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている 国・地域渡への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。 

◇施設をご利用の際は、以下のご協力をお願いいたします。  

▪可能な限りマスクを着用してのご利用をお願いいたします。  

▪入退館時には、消毒用アルコールなどで手指の消毒をお願いいたします。  

▪ご利用前ご自宅にて検温を実施いただきますようお願いいたします。  

▪ご利用者様同士の間隔を十分に取り、ご利用いただきますようお願いいたします。

 

◆感染拡大を未然に防ぐための弊社運営各施設での取り組み

 

◇各営業施設では、以下のとおり感染症対策を実施しています。  

▪利用者様への感染症に関する注意喚起(ホームページ・店頭掲示等)  

▪館内適所(入口、フロント周り、その他適所)に手指消毒用アルコール消毒液の設置  

▪ご利用者への手指消毒、手洗い、咳エチケットの徹底推奨  

▪室内換気作業の定期的な実施      (開館前は 1 時間に一回、またレッスン前後に 1 回 10 分以上の換気実施)  

▪館内各所(施設設置機器類、備品、ドアノブ等)の消毒・清掃作業の頻度強化    (開館準備時、レッスン前後、閉館作業時、概ね 2 時間に一回の消毒作業)  

▪室内換気作業の定期的な実施    (開館前は 1 時間に一回、またレッスン前後に 1 回 10 分以上の換気実施)  

▪レッスン前後、スタジオ内アルコール並びに次亜塩素酸水噴霧し、床モップでの拭 き取り消毒・清掃作業実施  

 

◆感染拡大を未然に防ぐためのスタッフに関する処遇 

 

◇各営業施設スタッフに対する取り組みは、以下のとおりです。

▪就業前の検温と健康状態チェックの実施

▪就業する全てのスタッフにマスクの配布

▪スタッフルームに手指消毒用アルコールの設置

▪感染予防のためと感染時に取るべき行動を示したガイドラインを作成、配布 関連リンク 「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」
 

◆直接感染に関わる報を受けた場合の対応 

 

◇感染の疑い、または感染したとの報告を受けた場合は、以下のように対応します。   ▪「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に則った適切な行動をとる  

▪保健所ならびに利用者様からの感染通知を受けた場合、即時施設の閉鎖を実施  

▪利用履歴の洗い出しと濃厚接触者のリストアップの実施と情報提供の準備  

▪施設の消毒・休業期間の設定など、保健所等関連公共機関の指示の遵守   

 

◆緊急事態宣言が発令された場合の対応  ◇政府から緊急事態宣言が発令された場合は、以下のように対応します。  

 

▪発表された内容を遵守し、各公共関連機関の指示に従い、適切に対応する
 
以上
 
― 皆様へ -
 
ご利用者の皆様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、弊社はこのような状 況下の中においても、関わる全ての人々のために、安全・安心で活力のある施設づくり に努めるよう、本基本方針に則り、全力で取り組んでまいりますので、皆様のご理解と ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
令 和 2 年 3 月 16 日 ドルフィン株式会社